日本の離婚体験談:2人の子どもを連れて離婚した若いシングルマザーのケース

子どもを連れて離婚する若い女性も増えています

エッフェル塔とパリの風景私は2人の子供を引き取って夫と離婚したシングルマザーです。
まだ子連れ離婚が成立してから半年程度しか経っていません。
なので、なり立てホヤホヤの新米シングルマザーなのですが、今のところ子供と3人で楽しく暮らすことができています。

離婚したことで家庭に笑顔が戻りました

もちろん経済的にはかなり苦しいですが、子供の表情がとても明るくなったので、私の決断は間違っていなかったと思っています。
夫と暮らしている間は、私と夫が喧嘩ばかりしてましたから、家の中が真っ暗になっていました。
そんな険悪な雰囲気の中で子供がのびのびと暮らせるはずがありません。
いつも、私や夫の顔色を伺いながらオドオドとしている子供達の様子が不憫でたまらなかったので、離婚して本当によかったと思っています。

子連れ離婚の不安を解消する方法について

ただし、私は結婚と同時に仕事をやめていましたので、子連れ離婚をしても本当に食べていくことができるのかどうか、とても不安に思っていました。
離婚の直接的な原因は夫の浮気なのですが、浮気発覚後にすぐ離婚することができなかったのは、離婚後の生活に対する不安が大きかったためです。
でも、インターネット上で見つけた離婚サイトのおかげで、新しい生活に立ち向かっていけるだけの強い気持ちを持つことができました。
いまではSNSも積極的に活用しています。

SNSやコミュニティーで同じ境遇のシングルマザーに相談しています

 インターネット上には、高い料金を取る有料の離婚サイトもありますが、一生懸命探してみると無料で利用できる良いサイトが意外なほどたくさんあります。
私が利用したのは、そんな無料サイトの1つだったのですが、離婚後に利用できる自治体の補助制度などを詳しく知ることができました。
また、ちゃんと仕事を見つけることができるだろうかという不安もありましたが、そういった面をサポートしてくれる無料サービスの存在を知ることもできたので、本当に助かりました。
おかげさまで、今は親子3人で元気に暮らすことができています。